有限会社 魚広 
代表取締役 廣田 諭宇祐 

<profile>
矢巾町生まれ矢巾町育ち。
9年間食品関係の営業を経て2010年に家業ではある自社に入社。2018年に祖父から代表取締役を受け継ぎ就任。創業から4代目になります。鮮魚小売、施設向けに食材の卸売、仕出し弁当販売3つの部門が事業内容になります。「食の命を大切に、食を最大限に活かすこと」を考え取り組んでいます。
食を通じて人繋がり地域や環境を考えていきたいと思ってます。
Facebook

<ソノツヅキを通して>
近年、海の状況は温暖化、汚染などの影響により大きく変化しております。漁獲量の減少や獲れる魚の変化、また世界の人口は増加により食料不足が未来の課題に目を向けなければならないと思ってます。SDGsを通じて未来の為に一緒に学んで小さな事から取り組んで発信していきたい。


TOP
TOP