ソノツヅキでは、実際に内装全体にガイナが塗布された快適空間で、2種類のガイナの実験機を常設しており、実験を通してガイナの性能や効果を体感することができます。ガイナってどんな効果があるの?他の塗料とどう違うの?という疑問も、実験機を通してご説明させていただくと「なるほど~」に変わります。

こちらの実験機は、上段は電球を太陽に見立て、夏の住環境を再現しています。屋根にガイナを塗ったときと一般塗料を塗ったときに、屋根の温度や室内の体感温度はどのくらい違うのか、ご覧いただけます。下段は電球を暖房に見立て、冬の住環境を再現しています。内装にガイナを塗るイメージで箱の内側にガイナを塗ってあり、断熱の効果をご覧いただけます。

次に熱量の実験機、通称「ビックリBOX」を紹介します。このビックリBOXは、鉄板の下から電球で熱をあてる構造になっています。片方はガイナを塗った鉄板、もう片方は一般塗料を塗った鉄板です。

両方の鉄板の上に氷を置き下から電球を照らすと、1分後一般塗料を塗った鉄板の上の氷はみるみるうちに溶けているのに対し、ガイナを塗った鉄板の上の氷はなかなか溶けません。氷を少しずらしてみてもほとんど溶けていないのが分かります。これは、鉄板から伝わる熱をガイナ塗装で遮断し、熱の移動を最小限に抑えているためです。暑い夏の日に「溶けるように暑い」と表現することがありますが、もし氷が人だったら…ガイナが守ってくれているのが分かります。

さらに数分後、鉄板の表面温度を測ってみると、ガイナを塗った鉄板の方が温度が高いのが分かります。氷は溶けにくいのに表面の温度は高い???なぜでしょう。その秘密はぜひガイナショールームでご体感ください。

ガイナは特殊セラミック層で構成されています。この特殊セラミックが周辺温度に適応する性質を持つため、熱の均衡化をもたらし、熱の移動を抑える働きをしています。

夏の暑さや、冬の寒さ、騒音や臭いなど、住まいにはさまざまなお悩みがあります。ガイナは宇宙の技術を応用し、塗るだけで住まいのお悩みを解消し、心地よく過ごせる環境を実現します。さらに省エネ効果もあり地球にやさしい塗料です。

ソノツヅキのガイナショールームは、住まいのことでお悩みの方や、興味がある方ならどなたでもご利用できます。百聞は一見に如かずです。ぜひご利用予約の上ご来場ください。


ガイナショールームのご利用予約はこちらから

    ご利用希望日を第3希望までご回答ください。改めてこちらからご連絡させていただきます。

    TOP
    TOP