【SDGs Event】「企業の生存戦略とSDGs」~いまさら聞けないSDGsに取り組む理由~※満席となりました

※満席となりました
「SDGs」というワードを良く耳にするようになりましたが、実は良く分からいな…どのように取り組んでいいのか分からない、など感じたことありませんか。
今回のソノツヅキSDGsアンバサダーイベントでは、アンバサダーにインナーブランディング協会の舘川浩氏をお迎えし、SDGsの基本についてお話いただきます。舘川浩氏は、一般社員から社長職まで務められSDGsにいち早く取り組まれたご経験があり、SDGsの組織内への浸透や企業の経営力を向上させる取り組みで岩手の中小企業を元気にしたい、という想いからインナーブランディング協会を設立しました。そんな舘川氏が、そもそもSDGsとは何なのか?なぜSDGsが生まれたの?どうして取り組まなければいけないの?など、素朴な疑問に答えてくれる貴重な機会です。

現在、気候変動対策や脱炭素社会、技術革新や少子高齢化など企業を取り巻く環境は著しく変化しています。組織が将来にわたって存続していくために、SDGsから学べることは数多くあります。また、SDGsとCSRの違いは何か、CSVやESGなどの新しい考え方を紐解きながら、SDGsに取り組む意義を探っていきます。
地域内の行政、企業、団体、個人などの連携で、どのようなパートナーシップが行われているか、国内の先進事例のご紹介や地元企業の取り組み事例を聞きながら、改めてSDGsについて考えてみませんか。

TOP
TOP