【SDGs Event】コロナとSDGs「ポスト・コロナ社会はどうあるべきか」意見交換会

 

お申込みはこちら
お申込フォーム

 

11月27日の午後は、もりおか女性センターの指定管理者であるNPO法人参画プランニング・いわてによる、ソノツヅキSDGsアンバサダーイベントを開催します。
NPO法人参画プランニング・いわては、多様な市民活動やそれらに関する支援事業を行い、男女の性別にかかわりなく、一人ひとりの個性と能力が十分に発揮できる地域社会の実現、そして、一人ひとりが大切にされていることが実感でき、安全で安心な暮らしが保障される心豊かな地域社会の実現に寄与することを目的とし、SDGsの目標GOAL5ジェンダー平等を実現しようの達成に向け活動している団体です。
SDGsの多様性を認め合いながら格差の拡大を伴わない「持続可能で活力のある社会」の実現を目標に掲げています。

NPO法人参画プランニング・いわてでは、昨年盛岡において女性を取り巻く環境がコロナでどのような影響を受けているか調査しました。今回は、実際に調査に携わった方々に盛岡のひとり親100人のリアルボイスの調査結果を紹介していただき、SDGsを実現するための、行政・企業・NPOそして個人としての課題を参加者のみなさんと一緒に考えていきます。
コロナ禍が長引く今、どんな状況になっているのかを知って、私たちには何ができるのか意見交換してみませんか。
テーマに関心のある方はどなたでもご参加いただけます。
午前中に開催する「ひきこもり・ニートを生まない社会づくりとは」のおはなしカフェと併せてご参加いただくことも可能です。

お申込みはこちら
お申込フォーム

TOP
TOP